1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

2/11土 両親福岡上陸96日目

両親の家に行ってきた。近くの入浴施設に連れて行くのと、我が家に届く両親宛の手紙と頼まれた洗濯物を届けるために。最近は両親の家の灯油も補充する役割もある。この日は寒かったせいか、母は今までで一番の長く湯に浸かってくれた。とはいってもまだ上がるのは早いが。母は他人が気になり、周囲を見る。思ったことは大抵声に出してしまう。例えば「あの人太ってるー」「何でこっちを見るんですかー見ないでください」「ガキがいるー」等。相手に聞こえていないことを願っている。

2/4土 両親福岡上陸89日目

明日は仕事が当直だから、郵便物と洗濯物を届けるために、今日両親の様子を見に行った。母は私がくると直ぐに「また頭マッサージしてー。すごく気持ちいいんだもん」想定内だ。私が渋ると「お願いします、お願いします、お願いします」と頭をペコペコ下げておねだりだ。しかもベッドでしてほしいという。

父は落ち着いているようだ。「今週は何にもしないじゃったなあ」と呟いていた。帰りにお父さんが作ったクリームシチューを持たせてくれた。お父さんが作るクリームシチューには、豚肉が入る。なかなか美味しい。

1/21土 両親福岡上陸75日

今日は母の診察に行って来た。前回は診察中に席を立とうとしたが、今回は我慢できた。毎日の薬が安定してきたのか、時間が短いためか⁈「全く運動をしないので、連れ出そうとするが難しい」と父が先生に伝えると、「この病気は習慣化させればしますから、連れ出したりするのも、「いつも同じ時間に毎日 」がいいと教えてくれた。診察後の昼食中もいつもは自分がさっさと食べて早く帰ろうとする母であったが、今日は比較的落ち着いていた。

f:id:usazou8:20170122135547j:image

父は、最近落ち着いている。イララックをそんなに飲んでいないようだが比較的おとなしい。相変わらず住民票は変更してくれないが、UR家賃の引き落とし口座は作ってくれたみたいだ。住所の件は、自分の会社のことが関係しているからまだ変更していないと思われる。会社の移転を法務局に登記する為の印鑑がまだ揃っていない。年末印鑑屋さんに頼んでいたのだがが、移転前のゴム印を捨てられてしまったのだ。この件に関して紙に押印したものからつくってもらうことになった。

最近寝不足だったからか、私の右の下まぶたが腫れてきた。明日眼科の予約をした。

1/3火 両親福岡上陸57日目

今夜は約2ヶ月振りに自宅で独りで眠ることができる。両親は新居で初めて眠る、というかおそらくこの時間は既に眠っているだろう。やっと両親の引っ越しが終わった。細々したものはまだだが、もう我が家に戻ってくることはないだろう。我が家が広く感じる。

父は明日、URの家賃口座をとりあえず個人で開設してくるといっていた。父のまともな考えに内心驚いた。躁が落ち着いてきたのか?

明日は食器等を届けに仕事帰りに両親宅に寄る予定。

12/27火 両親福岡上陸50日目

父の様子がどうもおかしい。月曜日辺りから。本当に躁鬱病だとすれば、躁が終わったのか⁉︎だが、決して鬱状態というわけではない。

12/24土 両親九州上陸47日目

午前中母の診察に、○の巣病院へ。脳波検査が予定されていたが、できなかった。ここ最近の母は、薬が切れたせいなのか、落ち着きが全くない。睡眠も浅い。だから私からすれば、安静を保たなければならない脳波はできるはずがなかった。予想通りの結果だ。今は薬でぐっすり眠っている。昨日まではイライラしていて食欲もない状態だった母が、大人しく食事してくれた。母には薬が必要なんだと再認識した。

午後は父と両親の新居になるURへ鍵をもらいに行った。我が家のベランダに溢れていた両親の荷物も一緒に移動した。2往復したのだが、2回目の際に父が強制的に母を連れて行った。母の反応は薄かったが、「静かな所でしょう?!」と問うと、「うん」と返事した。まだ何も揃っていないが、徐々に生活環境を整える予定。母のベッドと、こたつ(テーブル椅子)はそのうち届く。

12/19月 両親福岡上陸42日目

母を風呂に入れるのと、外に連れ出す目的で家族3人で糸島市の温泉施設へ行った。父はゆっくり風呂に入れたろうが、私は母の面倒で時間の余裕はなかった。こうなることは覚悟していた。風呂を上がると座敷には、何杯目かのビールと日本酒と刺し盛り等で先にランチを始めている父がいた。この後、午後に「家電量販店で新居の家電を買い揃える」予定であったが、飲んだ後は大抵予定をこなせなくなる。心身ともに。嫌な予感はしたが、止めても無駄。ばかやろう。色んなジャンルの酒をたらふく飲んでの帰宅となった。

母は効能である美肌にあやかり、今は肌が綺麗だ。

母を自宅にもどして、会社の経費として購入するべく印鑑等を持って行く予定であったが、見つからない。相当探して印鑑を見つけた。酔っ払いでイライラしていて最悪な状態の父。何を行っても聞かないってやつだ。結局家電量販店へ行き、片っ端から見繕ったのだが、       分割払いができないとわかり、白紙に戻った。ただウォッシュレットだけ設置購入した。