読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

11/14月 両親福岡上陸7日目

父は多弁 。今日は急遽年休をとった 。父からは市営住宅が決まりそうだと聞いていたのだが 、役所の人からの電話でそうではないことが判明した 。市営住宅の定期募集が今月11日までで 、募集中の物件があるから 応募して下さいと何度も父に説明したそうだが 、父は理解していないようで、役所の人が 何度も父の携帯に電話を入れてくれていたみたいだ 。今日はたまたま私が電話から漏れた声を聞いて、役所の人と直接話して現状がわかった 。何度も説明したことを父は 「聞いていない 。出るとこでるか ‼️」という展開になってしまう 。まだ躁状態 。コンビニで弁当買ってお箸が入っていなかったら レシート見てお土産に電話して 「店長出せ ‼️今から行くから待ってろよ ❗️」と言葉の暴力 。イライラが目立つ 。今日は午前中市営住宅を見にいく予定であったが 、予定がなくなったので区役所へ行き 、母の保険証が届くまでの保険証の仮発行を申請した 。 父の負債がどうなっているのか を父以外から確認しなければと思い 、茨城で父がお世話になっていた武○司法書士に電話した 。担当した負債は 両親のカードローンのみで 、住宅ローンや固定資産税は担当していないとのこと 。負債の残りは 父が約100万円 、母が約130万円あるらしい 。詳細は父と母別々にファイルした資料を父に渡しているので 、それを福岡の法テラスに提出してほしいといわれた 。父にファイルの件をたずねたら 、引っ越しの段ボールに入っているとのこと。 確認しなければ 。 昼はすしが食べたいといわれ 近所の寿司屋へ 。父は私の制止を無視して生ビールを3杯のみやがった 。躁状態続く 。午後は中央区荒戸の社会福祉士協議会 に相談に行った 。父は多弁 、まともな話ができない。 今日は何度か泣いた。