読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

11/27日 両親福岡上陸20日目

母を風呂に入れた。残す垢積箇所はみぞおち辺り。垢というベールで包まれていた肌はベールを失うと乾燥してしまうか⁉︎

県内のいとこのお姉ちゃんが両親の顔を見にわざわざ来てくれた。私をランチに連れ出してくれた。

f:id:usazou8:20161127234858j:image f:id:usazou8:20161127234942j:image

ご馳走になった。話しも聞いてくれた。母の唯一の日課が読売新聞の4コマ漫画 「コボちゃん」を読む事なんだが、母の姉である伯母さんも4コマ漫画が好きということを知った。驚いた。帰りに母の顔を見に来てくれた。久しぶりに母の笑った顔を見た。「お米いっぱい持ってこれたのだけど、少しにして無くなったら連絡してくれれば会いに行くから」とお姉ちゃんはいってくれた。今の私にはお姉ちゃん夫婦の存在がとても心強い。

母の大好きなあんぱんの買い出しから帰ると、これから飲むはずであったボジョレの空きボトルが捨てられていた。腹が立ったので、父を非難した。ばかやろう。「でも全然酔ってないよー⁉︎」だと。・・・・「悪かったよ」と父。

明日はUR賃貸物件関連で再度区役所に行かなければならない。父独りで。①国保に加入する(出来上がるまでの仮保険証を発行してもらう)②住民票を申請する③印鑑証明を申請する

父が運転免許証を無くしたから身分証明となるものを作りに行くのだ。心配だ。