読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

12/5月 両親福岡上陸28日目

午後から仕事はお休みをとった。

午前中、父は区役所へ行き、印鑑証明をとってきた。それを持参して、URへ書類提出に行った。この時点で何点か父が契約するに当たって不十分ではないかと疑うところがあった状態で。結論をいうと、足りないものが2点あった。①親子関係を証明する為の戸籍抄本②父の保険証(身分証明書)。①については即日、鹿児島の役所宛に投函した。②については、明日再度父に区役所へ行ってもらうこととした。

だが、次のステップの契約日までに提出することで、話をすすめることができた。入居日まで決まった。

URの後、法務局へ行った。父の会社の本拠地を福岡に移転する為に。申請書類のやり方を聞くのにも予約が必要といわれ、明日予約し、再度訪問することになった。

移動中、父の足取りは重く、非常に疲れていることがよくわかった。おそらく、睡眠不足からきている。父のどうしてものリクエストに答えて、家の近くで父と飲んだ。明日も頑張って欲しい、我が父よ。