読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

12/11日 両親福岡上陸34日目

早朝父の嗚咽が聞こえた。二日酔いの状態で風呂へ入ったようだ。

朝まだ布団の中だったのだが、再び父の声が聞こえてきた。「お母さん‼️ほら!お風呂入るんだよ!」母は「〇〇ちゃん(私)に入れてもらうからいい〜」と嫌がっている様子であった。「〇〇ちゃんは疲れて寝てるんだからダメだよ」と父が強制的に母を風呂へ入れた。私は起きていたが、寝たふりをしていた。

父が雑であったので、髪を乾かす所から参戦することにした。荒された風呂場の掃除をしていると、なんだか臭う。・・・原因は排水口に

詰まっていた💩であった。おそらく父の💩。昔々実家暮らしの頃にも同じ様な事があったから。朝から💩の始末をする日曜日となったことに悔しさと怒りを抑えきれない。

昼頃いとこのお姉ちゃん夫婦が差し入れとともに様子見に来てくれた。少しでも家族以外の人が見ていると父に感じさせるのは大事だな。

父は母を連れて寿司屋ランチへ出かけた。私はこの間昼寝をして、両親が帰宅するとほぼ同時に美容室へ逃げた。

私が帰宅すると母しかいなかった。母は薬を飲んだのか、ぐっすり眠っている。父はまだ帰ってこない。明日はシルバー人材センターの面接っていってたのだが。履歴書書いてないのに。

イララックがなくなったので、大量に買って来た。f:id:usazou8:20161212002114j:image

 まずは10日分補充した。21日辺りまではもつかな。