読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

12/13火 両親福岡上陸36日目

仕事を休んだ。午前中に運転免許試験場まで父を連れて行き、失くした免許証の再交付手続きをした。

帰宅してポストを見たら、鹿児島からの戸籍謄本が届いていた。これでURに提出できる書類が全部揃った。

午後一は、母の介護認定があり、自宅に役所職員が来た。茨城で受けた時は入院中だった為か?要介護2であったが、今回の認定員の感じからすると、もう少し軽く認定されるのではないかということだ。認定員が帰った後母が「あの人ブスだったねー」って。母は病気になってから建前がない。

父が疲れている様子だったので、私1人でURに戸籍謄本を提出しに行ってきた。次のステップは、18日に父が現金と免許証を持参してURに行き、契約を交わすこと。私も当直明けで一緒に行く予定。

帰宅するとシチューが作ってあった。父は「今日は酒が進まない、疲れているんだな」だと。はやく寝るって。  あり?躁状態が終息するか?!いやいや、まだ油断は禁物だ。