読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

12/24土 両親九州上陸47日目

午前中母の診察に、○の巣病院へ。脳波検査が予定されていたが、できなかった。ここ最近の母は、薬が切れたせいなのか、落ち着きが全くない。睡眠も浅い。だから私からすれば、安静を保たなければならない脳波はできるはずがなかった。予想通りの結果だ。今は薬でぐっすり眠っている。昨日まではイライラしていて食欲もない状態だった母が、大人しく食事してくれた。母には薬が必要なんだと再認識した。

午後は父と両親の新居になるURへ鍵をもらいに行った。我が家のベランダに溢れていた両親の荷物も一緒に移動した。2往復したのだが、2回目の際に父が強制的に母を連れて行った。母の反応は薄かったが、「静かな所でしょう?!」と問うと、「うん」と返事した。まだ何も揃っていないが、徐々に生活環境を整える予定。母のベッドと、こたつ(テーブル椅子)はそのうち届く。