1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

2018/2/22木

◯の◯病院のソーシャルワーカーさんから連絡があった。明日、父の単独行動の外泊の許可が出たようだ。キャッシュカードを落として預かってもらっている銀行に寄って帰宅する予定。9時に出発するとのこと。帰りは私が日曜日に送り届ける。それと、私がもう少しで1週間の出張と聞いており、その前に、退院について主治医が面談を設けて話をしておきたいということだった。が、出張が火曜日からと伝えると、面談は私が出張から戻ってきてから調整することになった。つまりは、退院は目前なのかな?

先週末の外泊から戻ってきた後の父の様子をたずねると、「全くの普通です。最初の症状が何だったんだろう⁈と思うような」と教えてくれた。

明日、仕事帰りに両親宅に行って父の様子を見に行く予定。また、私が出張中も外泊するかを確認してくる。足がない状態になるはず。

2018/2/20火

本日は当直。朝家を出るとき、母には「絶対に職場に来ちゃだめだよ!」と言い聞かせたけど・・・心配だから、明日の昼休みの間に様子を見に帰ろうと思う。めんどくさいけど。

2018/2/19月

朝から母を連れて両親宅へ。市の介護保険相談窓口であるいきいきセンターの方とケアマネージャーさんに会うため。母の介護認定が「要介護1」という通達も先日届いたし、母のケアプランをたててもらうために、初顔合わせをした。母のケアマネージャーさんは男性であった。なんと偶然母と出身高校が同じであったこともあり、母が笑顔になり初対面の方でも、極度の難を示すことはなかった。まずはよかった。運命を感じた。この母を「先輩」と呼んでくれるケアマネージャーさんに任せたら大丈夫な気がした。

今後の具体的な予定は・・・

①今週、ケアマネさんが母に合うデイサービス施設をいくつか選ぶ。

②①で選んでもらった施設の見学をする。(私が1週間出張のため、妹が担当してくれる)

③施設を決定する

デイサービスは、退院後の父の、母に対する介護負担、ストレスを軽減する目的が主なのだが、父の退院を待ってからでは遅いので、私の家から通いをはじめて慣れさせる予定。母が施設に慣れてくれれば、ショートステイまで利用できたらいいのではと思う。

どうか、うまいこと決まりますように。

2018/2/16金

午後仕事を休み、◯の◯病院へ行ってきた。父の入院形態を「措置」から「任意」に変更するためだったのだが。結論からいうと、今、父は両親宅で1人の時間を満喫している。外泊を懇願したら、許されたのだ。2泊も。初めは1泊2日からが通常の訓練なのだが、家が遠いのと、時間が夕方になっていたのと、何より看護師さん&ソーシャルワーカーさん&先生が私たち家族に寄り添って考えてくれた結果だ。リスクもあることも説明された上で。◯の◯病院のみなさん、いつもどうもありがとうございます。色んなタイミングで助けてくれてありがとうございます。私だけではどうしようもなかったから。

今日、父を一人で両親宅においてきたのは、帰りの車内で、母の落ち着きのなさに父がイライラしていたので。今日先生に忠告された「入院中は刺激が少ない生活なので、外泊は、何がダメ🙅‍♂️(刺激)なのか、感じることがあるかもしれません。usazou8さんもおかしいと感じたら直ぐに病院に連れてきてください」を思い出した。やはり、母がストレスのひとつになっていたのかな。

2018/2/13火

昼休みに介護保険について、市の相談窓口であるいきいきセンターに電話した。両親のことを話し、母のデイサービス利用について相談した。ケアマネージャーさんを探していただき、母のケアプランを立てるべく、19日月曜日の午前中、いきいきセンターの方とケアマネージャーさんが両親宅に来てくれることになった。母の反応が気になるが、踏みとどまるわけにはいかないのだ。父の退院およびその後の生活に響くのだから。

2018/2/11日

入院中の父の面会と洗濯物交換に◯の◯病院へ行ってきた。父は、すっかり正常を取り戻している。このため、早く退院したいみたいだ。「こんなところにずっといると、おかしくなってしまうよ。色んな人がいるんだよ、夜中に騒いだり」と。確かに正常を取り戻した父が長い間いるところではないし、これ以上は本人のストレスとなってしまうだろう。今日の父を見る限り、自宅でもやっていけると思う。金曜日の面談の時に相談してみよう。と、同時に母のデイサービスの相談を休み明けにいきいきセンターにしてみよう。