1対2ひとりで精神病の両親と暮らす 日記

精神病の両親との暮らしが始まるのと同時に始めたブログ

2020/3/26木

仕事終わりに両親宅へ。一昨日よりは父が目はイッテない感じ。今日は朝からビーフシチューを作ったとのこと。両足、左手のむくみは相変わらず?本人はトイレの回数が増えたといっていた。本当なら嬉しい。明日は商○中○に行ってくるのだそう。足のむくみといい、精神状態といい、心配な点は多い(*_*)今日は職場の送別会だったが、父の足のマッサージと服用状況の確認をしないとやばいのでやむなく欠席した。

2020/3/23火

仕事終わりに両親宅へ行った。父の目がすわっていて、いわゆるイッテル顔つき。今日のおしゃべりの話題は出身大学のお便りから、母校の話。卒業生にどんな人がいていくら寄付している、自分も100万を自分の会社から寄付する。税金対策としてその方がいい とか。世の中のコロナウイルスの話もひと通りしてヒートアップしていった。昔のアルバムの話になり、父の父と母のルーツの話を一生懸命してくれて、そのうち上機嫌になった。

父の両足のむくみは、膝上まで及んでいる。手もむくんでいる。マッサージすると即効性があるのだが、またすぐむくんでくる。どうしよう。もう少し調べてみることにする。

2020/3/20金

昨日は私が当直だったので、父の様子を見に行けなかったので、心配だったのだが、①母の便秘が解消していたこと、②父からの不必要な電話がかかってこなかったこと、③私からのショートメールに父はほとんどタイムラグなく返信がきていたこと があり、父の躁傾向は軽減してきたのではないかと期待もしていた。妹のほうにも今日は父からの電話はなかったとのこと。

夕方両親宅に行くと、風呂から上がったばかりの父がいた。壁に掛かっている週間の薬ポケットを確認すると薬を飲んでいるようであった。母が起きてきて、その顔はいつもよりスッキリと穏やかな顔をしていた(^o^)母は「デイサービスに今日も行ってきてお風呂に入ったから」と教えてくれた。 父の症状が出てきたころに母のケアマネさんに、デイサービスの回数を増やしてもらったのだ。おっ、これは、この感じからすると、もしかしたら、父も鎮静化してきたか?!  

父は相変わらず両足はむくんでいたが、自炊もしておりどこかに飲み歩いている感じはなさそう。

あらっ?今両親宅で一緒にカレーを食べた後、父がテレビを見ているのだが、静かなので父の顔を見てみると、非常に眠そうにしていた。「お父さん、もう寝る?」と声をかけると父は「もう寝るか、そうだな」。さらに私が「お父さん、薬は?」、父は「薬飲んでもう寝るか」。と父は素直に[寝る前]の薬を飲んだ。ここで、薬の説明をすると、オランザピンという双極性障害の薬は[夕食後]の袋に入っているのだが、私が両親宅に来た時点でその袋は既に無かったのだ。ここぞとばかりに私は父に「あれ?お父さん[夕食後]の薬は?」と問うと、父は「もう昼間飲んだ。昼間は飲むものないから」とわかるようでわからない説明をした。まあ、結果的に夜眠くなってくれるし問題ない。だから、日中も落ち着いていた?のかな。ってあっ また布団の中でお金の話してきた(ToT) 

水曜日に父が私の職場に来てしまったので、次の日父の主治医に問い合わせの電話をしていた。→以前父が薬を飲んでいなくて入院したときの余りの薬を保管しているのだが、父の躁傾向がひどくなっているのでオランザピンの量を増やしていいかを。

その返答が昨日来た。「先日の診察でオランザピンを10mg→15mgにしているのでできれば1週間は様子を見てほしい」といわれたのだ。

明日でちょうど1週間。効果が出てきたかな。とりあえずこのままの量でいく。

 

2020/3/18水

昼、父が私の職場に来た。突然。「商○中○に行ってきた。」それから、お金の話をしていた。帰りに私の職場に寄ったらしい。「餃子」と言われてもらったお土産の中身は餃子じゃなかった( ̄∇ ̄) 目がイッていた。 お土産をもらって帰ってもらったのだが、心配。やばい。気が重い。入院しなければならないのか。薬飲んでるのかな?今回は眠りたいから自らすすんで飲んでそうなんだけどな。昨日もぐっすり眠れたといってた。んー

2020/3/15日

昨日は、父のストレス状態を少しでも軽減するために、両親を自宅に連れて行き、カレーをみんなで食べた後、父を風呂に入れた。その後、母を我が家で預かり、父を自宅に帰らせて独りにした。

父に昨日は眠れたか聞くと「ぐっすり眠れたよ。10時ごろまでねちゃったよ」と上機嫌だった。睡眠をとれたのは安心したが、何だか、元気なハイになったような気もする(*_*) 買い物もいつもより贅沢で、買い過ぎている(ToT) とりあえず様子を観察しながら、薬の効果を期待したい。

母が、デイサービスの利用者さんとの間に嫌悪感を抱くことがあり、それを父に言ったようで、父が激怒してクレームの電話をデイサービスにしたらしく、デイサービスから私に夜中に電話があった(ToT)

明日の母のデイサービスのお迎え時に、私も同席しなければ!心配で仕方ない(ToT)午前中仕事休まないといけなくなった。

2020/3/14土

今日は、両親の診察。昨日のうちに、父の様子が躁傾向であることを病院には連絡しておいた。また、今朝両親宅に迎えに行った際に、窓を開け散らかしていたり、ゴミが増えていたり、宅配ピザの空箱かあったりした。「昨日はワインを飲んだ、ほとんど寝れていない」と父がいった。母からも「昨日はお父さんずーっと喋っていてテレビが大きくて眠れなかった」といわれた。さらに、母のケアマネさんからはデイサービスの方から、父が月曜日辺りから朝からお酒飲んでるみたいで陽気で、足元がふらつき転倒の恐れがあるという情報提供があったと教えてくれた。

 父の診察。今日は私と母も同席した。私が、父の調子がよくないと伝えると、先生は父に「どうして血圧が高いのですか?薬は飲んでいますか?飲んでいれば高くないはず。眠れないのですか?」父は「薬は飲んでいます。ストレスです。」先生は「ストレス?何の?」父は「パンデミックです。...コロナで...世界の株価が、暴落ですよ...」と株の話を始めたΣ(゚д゚lll)先生が「株やってるのですか?それだったら普通の人でも振り回されますから。そうですか、株やってるのですか。それなら、今回は、原因がはっきりしてますから、薬飲んでるのに、抑えきれなかったんでしょう。」と私にもアイコンタクトしながら説明してくれた。父が本当にどのように株をやっているのかは知らないが、書類は見たことある。信じて、原因は株に振り回されていたことで受け止めようと思う。先生が父に「私の経験上、今の情勢はもう少し続くと思います。今年度中かもしれません、どうしましょうかね」と問うと父は「眠りたいです。」ということで、オランザピンの量を少し増やすことになった。